パートナーエージェントの口コミと評判!30代は結婚できる!?

幼い頃、30代ってすごく自立した大人だと思ってましたし、30歳を過ぎたら自分はもうステキな男性と結婚して、子供も2人ぐらいいるんだろうな~、と思い描いていました。でも、大学を出て仕事を頑張っていたらいつの間にか30を過ぎていて、現実はまだ独り身です(泣)

まわりの友達はもう結婚して立派に母親をやっているのに、私はまだひとりで何をやってるんだろう?って虚しく思うこともありますし、今後もこのままひとりだったら…と思うとぞっとします。でも、若いころみたいにそこら中に出会いは転がってません。

出産のタイムリミットも見えてきた30代、本気で早く結婚したい!と思い、結婚相談所について調べ出しました。その中でも評判がよく、私が気になったのがパートナーエージェントです。本当に入会する価値がある結婚相談所なのか、徹底調査しました!

パートナーエージェントは信頼できる結婚相談所?口コミを調査!

相談所の公式ホームページって、絶対入会してほしいからいいことしか書いてないですよね。嘘は書いてないとは思いますが、悪いところはまず書いてないですし、実際利用した人の意見が1番信じられると思うんです。

そこで、パートナーエージェントの口コミから実際の評判を探ってみることにしました☆

悪い口コミはある?

予想通り、口コミにはいいことばかりではなくて、悪いことも書かれていたのでまずご紹介しますね!

【悪い口コミ】

  • 私の担当のコンシェルジュは50代の女性。紹介数はたくさんしてくれるけれど、コンシェルジュが紹介する人で、会ってみたいと思う人がいなかった。結局私のことをきちんと理解してもらえてなかったみたい。(38歳・女性)
  • コンシェルジュのアドバイスがズレており納得できず、喧嘩ばかりしていた。結局コンシェルジュとは関係ないパートナーエージェント主催のお見合いパーティーで知り合った人と結婚できたから良かったが、コンシェルジュには不満しか残らなかった。(30代後半・男性)
  • マニュアル対応で、当たり障りのないアドバイスしかもらえなかった。
  • こちらの希望は完全無視。高望みするなというようなことを言われた。自分のスペック以上の人とは出会えない。(30代・女性)

悪い口コミを分析してみると、不満のもとはほとんどが担当コンシェルジュにあるようでした。パートナーエージェントは、担当コンシェルジュが婚活計画を設計してくれ、成婚までを徹底サポートしてくれるというのが特徴であり強みです。

いい人と出会って成婚できるかは、コンシェルジュ次第というのも否めません。なので、担当コンシェルジュと相性が悪いと婚活が思ったように進まず、不満が残り結果上の悪い口コミにつながるようです。

コンシェルジュも人間なので、相性の良し悪しはどうしてもあります。結婚相手と同じです。結婚したら相性が悪いからといって相手を取り換えることはできませんが、パートナーエージェントのコンシェルジュは簡単に変更することができます

高いお金を払ったのに、コンシェルジュと相性が悪いから結婚できなくて退会して、お金も時間も無駄にして1番損してしまうのは、自分自身ですよね。

コンシェルジュのせいにするのは簡単ですが、本気で結婚したい!と思うなら、自分の幸せのために遠慮せずにコンシェルジュを何度でも変更しましょう。

良い口コミは?

悪い口コミがあれば、当然良い口コミもあります♪良い口コミからはパートナーエージェントの本当に良い点が見えてきますよ~。

【良い口コミ】

  • 婚活の経験がなく、自分にどんな人が合うのかも分からず、結婚生活の想像もできませんでしたが、コンシェルジュさんが親身になって対応してくれ、自分が結婚相手にのぞむ条件もしっかりと見えて、結果理想に近い人と出会い成婚できました。(30代・女性)
  • 20代のころは結婚願望もなかったけれど、30代になって結婚を意識し出しましたが相手が見つかりませんでした。コンシェルジュの方は私の希望を踏まえた上で相性の良さそうな人を探して紹介してくれ、結果自分では絶対に出会えないような人と出会い8か月で成婚退会できました!(30代・男性)
  • いいなと思う人には断られたり、逆に私からお断りすることもあり実際に会うまで時間がかかってしまいましたが、コンシェルジュの方が励まして親身になってアドバイスをくれたので頑張れました。(30代・女性)
  • 最初に写真抜きで紹介してくれるので、先入観なく本当に相性のいい相手を選べました。

良い口コミも、やはりコンシェルジュに関するものが多いですね。悪い口コミと真逆の意見です。それだけコンシェルジュとの相性が大事ということですね。

自分の理想を伝えて、会員の中から理想の人を探すのはコンピューターでも出来ますし、そんなに難しいことではありません。でも、自分の理想の相手にとっての理想の相手が自分とは限りません。

要するに片思いと一緒です。一方的に好き、好きと言ってアタックすることは出来ますが、相手にその気がなければ一生両想いにはなれませんよね。

お見合いしたくて理想の相手にコンタクトはとるけれど、お見合い前に断られてしまいなかなか会うまでいかずに気が付いたら1年経っていた、なんてこと婚活にはザラにあることなんだそうですよ。

20代の頃なら、それでも頑張って自分の理想の相手にアタックしたり探す時間もありますが、30代にとって報われない婚活の1年間は相当なダメージですよね。

パートナーエージェントには、希望する期間内に確実に納得できる相手と結婚するためのシステムがあるんです。入会すると、コンシェルジュからの結婚相手についての希望や自分の考え方に基づいての聞き取りがあります。

さらに婚活力を診断する婚活アビリティ診断・成婚力をみるEQ診断テスト・自分の価値観や適性を細かく判断できる婚活アセスメントテストの3種類のテストがあり、これらもマッチングのデータとして活用されます。

これらのデータをもとに、KIBITという人工知能がよりマッチングしそうな相手を膨大なデータから選びとります。さらにその人工知能が選び抜いた相手の中から、コンシェルジュがよりその人に合いそうなお相手をさらに選び抜き、ようやく本人に紹介されます

結婚相談所には機械によるデータマッチングシステム型と、コンシェルジュが1対1でサポートしていく仲人型の2種類ありますが、パートナーエージェントはその2つを組み合わせた結婚相談所ということになります。まさにいいとこどり!

人工知能に頼りきらず、最後は目の肥えたコンシェルジュの目でよりマッチしそうな相手を見極めて紹介してくれる。これが他社の3倍近い成婚率(28.6%)を誇る秘密なんですね♪

自分の考えている結婚相手の条件だけだと、出会える人の幅はかなり狭まります。コンシェルジュの目をはさんでの結婚相手候補の紹介によって、良い口コミにもあったように自力では絶対ないようなステキな出会いがもたらせれるんですね♪

逆にコンシェルジュと相性が悪いと、この最後のコンシェルジュの眼力による見極めが上手くいかず悪い口コミにあるように、マッチングする相手をなかなか紹介してもらえないようですね。

もっと口コミが気になるかたはこちらも参考にどうぞ

パートナーエージェントで婚活を成功させるためには?

引用先:パートナーエージェント

悪い口コミ・良い口コミと見てきて、もう分かりましたよね。私なりにパートナーエージェントに入会して成婚にこぎつけるコツが見えてきたので、まとめてみますね☆

  • コンシェルジュと密なやり取りをする。自分のことを恥ずかしがらずにさらけ出す。

コンシェルジュに自分の思っていること、考え方が上手に伝えられなければ、考え方を含めて自分の相性の良い人をなかなか紹介してもらえません。

30歳を過ぎて、自分のプライベートな思いや考えをさらけ出すのって結構勇気がいると思いますが、コンシェルジュ相手にそれが出来なければ、お見合いでも相手に自分の思いをちゃんと伝えるのは難しいですよね。

自己PRの練習もかねて、コンシェルジュに自分の婚活に対する熱い思いや考え方をぶちまけましょう!

  • コンシェルジュの意見に耳を傾け、色んな人と会ってみることも大事。

悪い口コミでは「コンシェルジュと意見が合わない」という意見がありました。確かに根本的に意見が合わない人もいると思います。

でも、自分に言っているようで耳が痛いのですが、30歳を過ぎると「自分」というものが確立されてしまって、人の意見に耳を貸さなくなってるような気がしませんか。耳が痛いと思うことこそ、自分が認めたくない自分の欠点だったりするものですよね。

相手はたくさんの人を見てきた婚活のプロ、そして客観的に人を見極めるプロです。婚活が上手くいかない原因は、もしかしたら自分にあるのかもしれません。(毎回お見合いで失礼なことを聞いてる、身だしなみがなってないなど)

第三者である冷静なコンシェルジュの意見に耳を貸したら、急に婚活が上手くいきだした、なんてこともあるかも…。最初から気が合わない!とコンシェルジュの意見を突っぱねるのではなく、一度受け入れてみましょう。

このコンシェルジュに紹介された人じゃ気に食わない、とプロフィールだけでえり好みせず、紹介された人ととにかくお見合いしてみるのも、婚活成功への近道かもしれません。

  • コンシェルジュとどうしてもうまくいかないと思ったら、担当を変えてもらう。

コンシェルジュの意見に耳を傾けてみても、やっぱり上手くいかなければやはり相性が悪いといえます。そんなときは、頑張ってくれている担当コンシェルジュに悪いな、なんて遠慮せずに、コンシェルジュの変更を申請しましょう。

良い口コミと悪い口コミから学んだこの3つのポイントを肝に銘じて婚活にのぞめば、かなり成婚が近づきそうですね♪