パートナーエージェントを解約したい!簡単にできる?

無事に成婚退会できればいいのですが、パートナーエージェントに入会してみたものの、なかなか良い人と出会えない…忙しくて婚活に時間が割けない…など、色んな理由で途中で退会したいなぁと思うことがあるかもしれません。

退会しようと決心したら、早いところ解約したいですよね。もし退会となったときに、パートナーエージェントはスムーズに退会することができるのでしょうか?

なかなか中途退会させてもらえないって、本当?

口コミを見てみると、「色々理由をつけられてなかなか退会させてもらえなかった」という意見もある一方で「理由をきちんと伝えたら、すみやかに退会手続きをしてもらえた」という意見もありました。

パートナーエージェントのコンシェルジュは、諦めずに結婚というゴールまで頑張ってほしいと思うので引き止めます。どうしても自分が今婚活できない理由があるならば、それをきちんと伝えればコンシェルジュも無理な引き止めはしないはずです。

恋愛でも、自分が一方的にちゃんとした理由も伝えられず振られたら、納得がいかなくて場合によっては食い下がりますよね。でも、きちんと向き合って理由を伝えてくれたらこちらも諦めがつくというものです。それと同じではないでしょうか。

辞めるからといって一方的に手続きを要求するのではなく、今までお世話になったコンシェルジュの方ときちんと向き合って話し合うことで、スムーズに退会することができそうですね。

いざ中途退会!解約方法は?

それでは、パートナーエージェントの実際の解約手順を確認していきましょう。

  1. 自分の担当コンシェルジュに連絡する
  2. 退会フォームに必要事項を記入して送付する

担当コンシェルジュに連絡して退会が決まると、あとは書類を記入するだけで終了です。簡単ですね!パソコンからオンラインで解約の退会フォームに入力して手続きすることも出来ますし、郵送してもらった退会用紙に記入して手続きすることも出来ます。

自分のやりやすい手続き方法を選びましょう。

中途退会はお金がかかる!

中途退会、手続き自体はとっても簡単ですが、気軽に出来ないのには理由があります。そう、解約金がとられるのです。解約費用は2万円です。

成婚退会の場合は解約費用が5万円かかりますが、もしその後結婚までいかず、1年以内に再入会する場合は解約費用の5万円は返還され、再入会の初期費用も免除されますが、中途退会の場合は再入会時にこの2万円の解約費用は戻ってきません

もちろん初期費用の免除もないです。さらに再入会の際、事前に資料請求することでうけられる入会時の20%割引になる特典は対象外になりますし、入会の際に必要な独身証明書など5つの書類も再び提示が求められます。

後再入会を少しでもする可能性がある方にはかなりデメリットが多いので、途中解約は慎重に検討しましょう。

ちなみに、パートナーエージェントにはクーリングオフ制度があるので、入会して8日以内であれば無条件(解約金なし)で解約することができますよ。入会してみたけどやっぱりやめたい!と思ったときが入会してまだ1週間以内だったら、急いで解約しましょう。